前へ
次へ

不動産売却をするときに必要な知識

不動産売却を考えているときには、ある程度知識が必要になります。予算売却をするにあたり知っておきたいことの1つは、不動産売却専用の不動産会社があることです。通常不動産売却において、不動産会社に依頼して購入者を探してもらうわけです。自力で不動産が欲しい人を探すのはなかなか大変です。そのような意味で言えば、不動産売却を専門的に行っている不動産会社は非常にありがたい存在と言えるでしょう。不動産売却をするときに不動産会社を使えば、手数料がかかります。いわゆる仲介手数料と呼ばれるものを支払わなければいけません。この仲介手数料は、不動産売却の場合売却した金額のおよそ6%程度になります。30000000円の不動産の場合には、900000円ほど不動産会社に支払うことになるでしょう。ある程度高い金額の場合は、支払う金額も多くなるため事前に注意をしておきたいところです。後は、登記等を抹消する必要もあるためその分の費用もためておかなければいけません。

Page Top